飛べ!イサミ

第27話 君こそヒーローだ!

あらすじ

一方、近藤イサミの通う大江戸中学校では恒例のマラソン大会が行われる。トシは、マラソン大会に向けて特訓を続けるほか、作戦を立て万全の準備を怠らなかった。しかし翌日に大会を控えたトシは、プレッシャーのために全然眠れなかった。

マラソン大会は始まった。ソウシはいきなりリタイア。トシはイサミの用意したドリンクを予定通り受け取ったが、そのボトルには栓がついていた。ふらふらのトシを弟のケイが空飛ぶ三輪車で応援に。ところがケイは突風で飛ばされてしまい、トシはケイを助けるためにマラソン大会の途中で大江戸映画の敷地に入っていった。

撮影所でケイを探していたイサミ、トシ、ソウシの3人は、黒天狗党のカラス天狗に捕まったケイを見つけた。ケイを助けるために3人は、映画セットの中で新撰組に変身した。

解説

まあ、本当の巨人がでてくる訳ではなく、個人的な趣味での紹介です。

この手の劇中特撮は万能文化猫娘ヌクヌクでもありました。でも、あちらは一応超人の苦悩が描かれているので、一概に巨人ものではないと言い切れないのですが、こちらは巨人の話とは無縁です。絵的にどうですか、ということで紹介させていただきます。

飛べ!イサミは全体を通してバランスよくできたアニメーションです。コンセプトも脚本も音楽も、そして絵も○ですね。もっともTVアニメにありがちな、コンセプトが脚本そのものを引っ張ってストーリーの構成を変化させている節もありますが、その辺りは良い方向へとうまく導かれて作品は出来上がっています。スタッフやキャストの遊び心が良く引きだされた逸品です。

ところで、まんががアニメ放送を追いかけるようにして刊行されています。こちらは長谷川祐一氏の絵によるもので、G-ZONEで紹介した話は「飛べ!イサミ・メモリアル」というスペシャル版に収められていますので、機会がありましたら是非アニメと比較して読んでみてください。

記事公開日:1999.06.23
記事更新日:2004.09.17

飛べ!イサミ 《第27話》

総監督 杉井ギサブロー
監督 佐藤竜雄
脚本 平柳益実
キャラクターデザイン 毛利和昭
アニメーション製作 グループ・タック
共同製作 NHKエンタープライズ21
製作著作 NHK
備考 1995年10月14日 午後6時放送分

飛べ!イサミ DVD BOX 2

販売元 バンダイビジュアル
DVD発売日 2004/1/23
時間 625 分
ASIN B00012T0F8
Amazon アマゾンの商品をチェック

[ 前の作品 ] [ 作品リストに戻る ] [ 次の作品 ]

ライブラリで紹介した作品の検索ができます。ご利用ください。

検索キーワード