Library

世の中には、実に数多くの巨人やこびとを題材にした作品があります。そうした作品を集めて解説します。 現在皆様から寄せられた情報で未確認のものも含めますと、データベースに登録されているだけでも現在13,120点にもなります。 また、新しい作品も発表されており、その数は留まることを知りません。 現在、その内の433作品を紹介解説しています。

マンガ作品

日本の図書の発行部数の約4割を占めるといわれるマンガ。それだけ実に多くの作品で、巨人やこびとが登場します。 マンガ作品があまりに多いため、マンガ作品のみ便宜的に作品の頭文字で分類してあります。

アニメ作品

世界でアニメと言えば日本のアニメーション作品を指すぐらいに浸透したアニメ作品。数えきれないほどの作品が製作されています。ここでは日本のアニメだけでなく、海外のカートゥーン作品も含めて紹介します。

映像作品

映画は世界中で親しまれている娯楽です。実際見ることのできないような不思議な世界の話もエンターテイメントとして映像化され、ときにそうした作品には巨人やこびとが登場します。ここでは映画を中心にテレビやその他のメディアで放映された映像作品を紹介します。

小説

神話の時代から現在に至るまで、数多くの物語が本としてまとめられました。こうした作品を紹介いたします。

コミック(バンドデシネ他)作品

海外コミック作品にも多くの巨人やこびとが登場します。マンガと似ていますが、異なる手法の作品としてカテゴリーを分けました。しかし最近のマンガもコミックと同じ手法で製作されるものも多くなりましたが、ここでは敢えて別カテゴリーとして紹介します。

収録作品の検索

ライブラリで紹介した作品の検索ができます。ご利用ください。

検索キーワード:

最近の更新リスト

データベース化に伴って、最近の更新をチェックできるようにしました。

年表

時系列で作品をチェックできるようにしました。

免責事項

このサイトにあります記事は、個人的な意見が含まれております。 また個人的な研究の成果も含まれています。 それらは検討を重ねて記事にしていますが、それでも正しく無い部分を含んでいるかもしれません。 そのためサイト内の記事を引用される際には、十分なご配慮をお願いいたします。

記事にオンラインショップの商品ページへのリンクがあるものがあります。 これはISBNコード等が明確な商品について、参考までにリンクを設けているものです。 これらの商品は、リンク先のオンラインショップが取り扱っているため。品切れや取扱いの無なくなった商品もあるかもしれません。 これらの商品は、各オンラインショップが取り扱うものであり、G-ZONEではその瑕疵について責任を負いませんのでご注意下さい。

掲載している情報についてはチェックして、出来る限りの正確性を保つよう努力しています。 しかし仮にリンク情報をはじめ掲載されている情報に誤りがあった場合においても、G-ZONEはいかなる責務から免責されることをご了承ください。 またリンク情報をはじめ掲載されている情報に誤りを見つけられた場合には、大変恐れ入りますが管理人であるX-Virusまでご連絡いただけると助かります。

G-ZONE