サラダ十勇士トマトマン

第23話 救え!小さくなったモモモ姫

笹川ひろし 原案

あらすじ

モモモ姫は太り過ぎた父オメロン王のために、痩せることができるという実を探しに出かけます。その実を横取りしようとするバタフライたち。

モモモ姫とトマトマンは洞窟の中で小さな実を見つけ持ち帰ろうとしますが、バタフライたちの待ち伏せにあい、間違って飲み込んでしまいます。ところが、その実は痩せるためのものではなく小さくなるための実だったのです。小さくなったモモモ姫はバタフライに捕まって、連れ去られてしまいます。

さらわれたモモモ姫を助けるために、ひとりバタフライの家に忍び込むトマトマン。しかし見つかってしまい...

解説

ほのぼのとした作品です。子供向けの話には、巨人やこびとは常識を超えたものとして判りやすい存在ですので、たびたび登場します。そして大抵の場合、正義の味方は相手よりも小さいことが多いのです。小さなものが大きなものに勝てることを教えるのは、教育的な見地からあたりまえなのでしょう。しかし、本当は争い無く、大きなものと小さなものが協力しあっていけることを教えるべきなのだと思います。

この作品は、そうした教育的なファンタジーの例からもれずに作られたものです。争いのシーンがあるにもかかわらず、ほのぼのとした作品に仕上げているのは見事です。

笹川氏は数多くのアニメ作品のプロデューサーや監督を務めている方として有名ですが、出発点は漫画家でした。G-ZONEでは笹川氏の初期のマンガ作品である鉄腕ベビーを紹介しています。

記事公開日:2000.03.06
記事更新日:2004.09.17

サラダ十勇士トマトマン 第12巻

原案 笹川ひろし
監督 松浦錠平
制作 テレビ東京、TV@
読売広告社、学研
Amazon アマゾンの商品をチェック

[ 前の作品 ] [ 作品リストに戻る ] [ 次の作品 ]

ライブラリで紹介した作品の検索ができます。ご利用ください。

検索キーワード